ワラントで爆発的利益を生む

ワラントってご存知でしょうか?ローリスクハイリターンと言われるワラントで爆発的な利益を上げてみませんか?

スポンサーサイト

スポンサー広告 ] --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | コメント(*) | 先頭 | TOP


株 スクリーニング

ワラント ] 2008/04/21(月)



会社四季報CD-ROM 2006年 3集夏号
上記の商品を購入した人はこんな商品も探しています。 週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本 黄金の3ステップでもうかる はじめてのバリュー株 会社四季報 CD-ROM 2007年4集秋号 早川圭の株「バリュー投資」常勝セオリー (成功者が実践する投資 ...(続きを読む)


今からでも狙える有望株!スクリーニングで安く株を買う!
商品価格:780円
レビュー平均:5.0

1月のきつい下げで、東証などの1・2部の低位株や新興市場の銘柄やにはほぼ底値圏に...
1月のきつい下げで、東証などの1・2部の低位株や新興市場の銘柄やにはほぼ底値圏に到達した銘柄もかなりあると思いませんか? 単純平均がそのことを示しているように思うのですが。今の低位株は平均株価がバブル後の大底を記録した2003年4月より少し高いだけという水準まで落ちているものが結構多くあり、日経225の銘柄とは違い既に底値圏近くという気がします。225採用銘柄やTOPIXの全銘柄でも時価総額の多い銘柄は2003年4月よりまだずっと高い水準なのでこれからの景気の悪化を織り込んでまだまだ下がると思いますが、2003年4月の株価水準近くに達した好業績の銘柄に打診買いを入れていれてもよいのではないでしょうか?過去の例でも、2002年11月には多くの低位株が底値に到達したと言われています。その後平均株価はあと半年下がり続けましたが、平均株価の仕組み上、指数に反映されにくい低位株は2002年11月以来あまり下がることもなく、「買い」でよかったのだと聞きます。今回も既にほぼ同様のことが言えないでしょうか?(続きを読む)


医師が教える科学的英語勉強法講義


スポンサーサイト
08:38 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://walant.blog108.fc2.com/tb.php/383-63ffb9fe

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

フリーエリア


  • seo

リファラーをSEOに役立てるシステム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。